« 「Googleデスクトップ2」日本語正式版(CNETの記事) | トップページ | ぁゃιぃUSBメモリ達 »

2005/12/15

自動消滅するメッセージのサービス(CNETの記事)

ブックマークに追加する

リンク: まるで「ミッション・インポッシブル」--自動消滅するメッセージの送信サービス - CNET Japan.

この記事について、他にも調べてみた。CNET Japanの記事のありがたいところは、原文へのリンクが必ず記事の最後にあるので、さらに深く調べるときに重宝する。

これがReuters.co.jp とかだと、Webで見ている限りでは、海外記事の日本語版には原文へのリンクが無いので、深く調べるのはちょっと手間だったりする。

ところで、原文の記事によると、このサービスは当面は英国のSIMカードの利用者のみに提供されるが、来年には、欧州、米国、アジアでのサービスを開始する予定らしい。

でも、40秒でメッセージが消える状況で、たとえば、10個同じサービスのメッセージが来たら、記憶するのは無理だと思う。最近は情報が多すぎるので、このサービスによるメッセージが3つとか4つ同時に来ただけでパニックになるような...

なお、この提供会社のサイトを見ると、ユーザマニュアルやFAQ等へのリンクがあった。
なお、費用がどれぐらいかかるのかはよくわからなかったけど、 Self Destruct Messages No Longer ‘Mission Impossible’ Thanks To ‘Stealthtext’によると、メッセージ単位で課金するようだ。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

ニュース」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 自動消滅するメッセージのサービス(CNETの記事):

 
Google