« Barcodeを勝手に貼ってレジに(CNETの記事) | トップページ | 飲酒運転推奨???その後 »

2005/12/06

IBMの自己修復ソフト(CNETの記事)

ブックマークに追加する

リンク: IBM、データセンター向けの自己修復ソフトウェアをリリース - CNET Japan

「自己治癒」という機能が記事からははっきりわからなかったので、ちょっと調べてみた。

この記事の英文でもあまりはっきりとは書いていなかったけど、どうやら記事の元ネタはIBM Global Servicesで発表したOperational Support Services - enhanced availabilityのようだ。

この発表の概略では、システム管理、アプリケーション管理、性能管理のそれぞれにおいて可用性を強化するための詳細プロセスについて記述されており、この資料を見ている限りでは、「自己治癒」という表現はちょっと大袈裟な気がする。

しかしながら、CNET以外でも自己治癒といった表現をしている記事がたくさんあるので、他に何かあるのではと考えてさらに調べてみると、Container Based Framework for Self-Healing Software Systemという論文が、10th IEEE International Workshop on Future Trends of Distributed Computing Systems (FTDCS'04) で発表されており、どうやら、この論文も参照しているようだ。
なお、この論文の全文はIEEEのdigital libraryのアカウントが無いとダウンロードできないようになっている。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

システム」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: IBMの自己修復ソフト(CNETの記事):

 
Google