« 落書き検索? | トップページ | Mac版Internet Explorerの終焉(MYCOM PC WEBの記事) »

2006/01/31

「不快感を与えただけで犯罪に」(CNETの記事)

ブックマークに追加する

リンク: 「不快感を与えただけで犯罪に」--米国新ネット関連法の危うさ - CNET Japan

この法律を聞いたときに、人権擁護(言論弾圧)法案反対!といったサイトでさんざん批判された「人権擁護法案」と同じ匂いを感じたのは、当ブログ管理人だけだろうか?

なお、記事の原文にあるTalkBackには、1/31午前2:00時点でもう、352件も書き込みがある。

なお、この法案を進めた、Arlen Specter上院議員は共和党党員で、某国からの働きかけということはちょっと考えにくいところがあるけど、実際のところどうなのだろう...


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 「不快感を与えただけで犯罪に」(CNETの記事):

 
Google