« PythonでSOAP | トップページ | 好評か悪評かの判断サービス(CNETの記事) »

2006/02/24

中国政府のスパムメール取り締まり(CNETの記事)

ブックマークに追加する
リンク: 中国政府、スパムメール取り締まりに乗り出す--発信数世界第2位の汚名返上となるか - CNET Japan

中国政府のスパムに対する取り締まりは果たして効果が出るのだろうか?
仕事先で管理しているIP reachableなサーバのログには、中国の北京や上海からのかなりウザいsshアクセス失敗ログがしばしば残っており、過去にネットワーク管理者に何度か(英語で)苦情および対処お願いメールを出したが、改善されたためしが無い。
この記事で言及されている取り組みが本当に効果を出せば評価できると思うが、今のところは全然期待していない。
出来れば、効果を上げた時(そんな時がやってくるかどうかは不明)に再度、記事にして欲しい気がする。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府のスパムメール取り締まり(CNETの記事):

 
Google