« 「インチキ画像発見用ソフト」 (CNETの記事) | トップページ | 単位の変換ツール »

2006/02/03

静脈認証技術を売り込む米新興企業(CNETの記事)

ブックマークに追加する
リンク: 「静脈はバーコードのようなもの」--静脈認証技術を売り込む米新興企業 - CNET Japan 記事でも指摘しているけど、指紋や虹彩と違って、静脈のパターンや血液の流れの偽造は確かに難しいと思う。
これが、映画の007/ダイ・アナザー・デイなんかだと、敵の腕を切断して代用していたけど、そこまでするだけの価値のあるものはそんなに無いような気がする。
なお、この製品は「VeinViewer」という名称で、赤外線を使って、皮膚の下1/2インチ(約1.27cm)まで判別でき、さらに誤差が0.06mmの精度で計測できるらしい。さらに結果はそのまま皮膚の上にライトを照らすように表示できるので、医療関係者だと重宝しそうだ。
当ブログ管理人は最初にこの記事のタイトルだけ読んだときに、ひょっとして「脈波」を主に利用しているのかと思ったけど、赤外線で出来るというのがすごいと思う。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈認証技術を売り込む米新興企業(CNETの記事):

 
Google