« Mac OSXのネットワークユーティリティ | トップページ | X11 for Macのインストール »

2006/02/08

ドルとウォンの変動グラフ

ブックマークに追加する
最近、韓国ウォッチャーの間で、「ワロス曲線」というものが話題になっているようだ。 最初この単語を聞いたときは、何のことかと思っていたが、ドル=ウォントレードが始まりました。「ワロス曲線」おさらいスレ。(´Д`;)苦労しました。の(非常にわかりやすい)解説を見て、ちょっと笑ってしまった。
具体的には、U.S. Dollar to Korean Won Exchange Rate - Yahoo! Financeのグラフを見るとよくわかるが、
2006年2月1日,2日,3日,6日,7日の5日間の対ドルWonレート
# 注)このグラフは2006年2月1日,2日,5日,6日,7日の五日間の対ドルウォンレートの変動グラフ。
このグラフでは、先ほどの解説ページ程あからさまではないが、相変わらず、各日の韓国銀行の目標レートがグラフから読み取れてしまうところが、何とも言えない味を出している。
尤も、bbs.enjyokorea.jpサイトの解説ページほどグラフが画一的になっていないのは、価格操作の担当者が、結果について気が付いてきているのではないだろうか。(ちょっと好意的に解釈)

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: ドルとウォンの変動グラフ:

 
Google