« MinGW (Minimalistic GNU for Windows) | トップページ | Google Page Creatorを使っているかどうかの判別方法 »

2006/02/28

グーグルのウェブサイト作成サービスその後

ブックマークに追加する

2月24日のエントリ「グーグルのウェブサイト作成サービス(CNETの記事)」以降、いくつか、このサービスの使い勝手を試してみた。
当ブログ管理人は、UXGA(1600×1200)の画面サイズのMac mini(OS X Tiger)とXGA(1024×768)の画面サイズのThinkPad X21(Windows XP Pro)を使い分けているが、ブラウザはどちらもFirefoxを主に使っている。

ここで、まず、Mac mini側で個別のページの編集画面を開いた時、以下のように左側にメニューが表示されている。

UXGAの画面で見たGoogle Page Creatorのメニューサンプル

ここで注目して欲しいのは、このメニューの左下にある「Edit HTML」である。
さらに、同じ画面をThinkPad X21で見たら下記のようなメニューとなっている。
ThinkPad X21でみたGoogle Page Creatorの左側メニュー例

あれ?「Edit HTML」は?

実はこの状態では、左のメニューにはスクロールバーも出ていないため、画面をどう、ドラッグしようが該当メニューは出てこない。

但し、当ブログ管理人はFirefoxでたくさんアイコン等を使っており、これがどうやら該当メニューが画面の外に追い出された原因らしい。

Firefoxのメニュー(一部)

ちなみに使用しているツールバーは

       
  • ナビゲーションツールバー    
  •    
  • ブックマークツールバー    
  •    
  • Googleツールバー    

の3つ

なお、この現象は単純にツールバーの使用を減らすことによって回避可能。とはいえ、やはり、今後は最低でもSXGA(1280×1024)の画面でないと何かと不便なのだろう。



■2007年6月3日追記
カテゴリを変更した。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

Google」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルのウェブサイト作成サービスその後:

 
Google