« ...のDVDにrootkit(ITmediaの記事) | トップページ | キーワードブログ作成ツール? »

2006/02/16

中国政府の言い訳

ブックマークに追加する
リンク: ITmediaニュース:「ネット発言での逮捕はない」と中国政府
この記事の英語版はReutersは見つけることができなくて、yahoo.com のサイトにあったのを見つけた。
China denies Internet controls lead to arrests
なんか、英文の方の記事は

「どうみても共産独裁主義国家のプロパガンダです。ありがとうございました。」

に見えるのは当ブログ管理人だけだろうか?
一方、米国の方では、CNETの記事、米ハイテク企業各社、中国政府への協力について下院小委員会で証言へ、にあるように関係者を詰める準備が進んでいるようだけど、このタイミングを考えると余計にプロパガンダ記事がReuters経由でYahoo.comに掲載されたとしか見えない。
日本はまだしも米国で、あんなプロパガンダ記事に欺される人っているのだろうか?
まあ、Yahoo.comでは該当記事に対するコメントで、「Trust the Commie's !」なんていう、かなりきつい皮肉が載っているので、欺される人は居なさそうだけど...

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府の言い訳:

 
Google