« ドルとウォンの変動グラフ | トップページ | ブログでの正規引用が認められたニュースサイト(CNETの記事) »

2006/02/08

X11 for Macのインストール

ブックマークに追加する
UNIX系のツールをMac miniで使うために、X11 for Macをインストールしてみた。 X11 for Macそのものは、インストール用DVD-ROMの中に含まれていたが、初期状態ではインストールされないようである。

そこで、インストールディスクをMacに放り込んで、「Optional Installs」のアイコンを開いてみた。 Mac OS X Install Disc 1 (Finder)

このインストールは非常に簡単で、該当アイコンをクリックした後に、インストール先とインストール対象を選択して続けていくだけだったりする。
オプションインストール インストーラ初期画面

なお、インストール先の選択では、自動的にインストール可能なボリュームが選択されるが、
オプションインストールのインストール先選択画面
X11 for MacはOSがインストールされているボリュームのみにインストール可となっている。
ここでX11 for Macはカスタムインストールの中の1つのチェックボックスにオンを付加すれば、後はほとんど自動でインストールできるようになっている。
カスタムインストールのパッケージ名選択画面

なお、Macでは、常にrootユーザになるのではなく、必要最小限で「sudo」が実行され、そのタイミングで、パスワードの要求画面が表示される。
sudo用パスワード入力

残りは自動的にインストールが進むが、
X11インストール中
手元のMacでは残り時間1分未満の表示が数分表示されたままとなっていた。この残り時間はどのようにして計算しているのだろうか...
インストールそのものは無事終了したので、その他ものは必要になった時点でインストールすることにした。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: X11 for Macのインストール:

 
Google