« メンテナンス後のココログにログインできない。 | トップページ | トークショーに行ってきた »

2006/03/12

端末セキュリティソフト(@ITの記事)

ブックマークに追加する

一週間程前の記事だけど、

リンク: しっかり監視できます、台湾生まれの端末セキュリティソフト ? @IT


を読んでちょっと気になった点があった。

PCに常駐するエージェントは、rootkitと同様にユーザーからは見えないようになっており

ここで、昨年末にかなり騒ぎになっていた、Sony BMGのrootkit入りCDの問題(参考FAQ:ソニーBMG製「rootkit」CD問題のおさらい)から考えると、該当パッケージでは、導入先企業に新たにセキュリティリスクを増やすことにはならないのだろうか?

例えば、会社のルールとして、「会社のPCを自宅に持ち帰ることを禁止(仕事上必要な場合は会社で仕事をする)」原則を決めてきちんと運用すれば、セキュリティリスク上の責任は全て該当パッケージに負わすことが可能だと思う。

但し、実際問題として、納期および家庭の事情により自宅で仕事をせざるを得ない状況というのは多々あるわけなので、その場合に該当パッケージによるセキュリティ上の問題が発生したら、どうなるのだろう?

いずれにしても、該当パッケージを導入する予定がある会社では事前に発生しうるセキュリティリスクを明確にしておく必要があるだろう。この明確にしておくレベルは当然、該当パッケージの該当ファイル・該当モジュール・該当プロセスを監視できる程度だけど、該当パッケージの管理者が状況を把握できる手段が用意されているのであれば、ここまでうるさく言う必要はないかもしれない。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

システム」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 端末セキュリティソフト(@ITの記事):

 
Google