« 世界の建築物のデータベース | トップページ | 脳の回転の速さを測れるサイト(CNETの記事) »

2006/03/26

パラオのKBブリッジを調べてみた

ブックマークに追加する
最近、当ブログの9ヶ月ぐらい前のエントリ「パラオKBブリッジ@韓国製 半年で崩壊 ねこ」になぜか訪問者がいる。
該当エントリには、リンクと簡単なメモしか無いという、中身の薄いエントリにもかかわらず、他の(中身があるはずの)エントリよりもヒット数が目立っているため、ちょっと調べてみた。

まず、KBブリッジそのものについて、当ブログの別エントリで取り上げた、建築物のデータベースサイトStructurae: International Database and Gallery of Structuresで調べてみた。
このデータベースには該当データが2件存在する。
1.Koror-Babeldaob Bridge(1978年竣工、1996年崩壊)
2.Koror-Babeldaob Bridge (Japan-Palau Friendship Bridge)(2002年竣工)
この2.の方のConstractorはKajima Corporationと記載されているが、1.の方のConstractorは、Socio Construction Co.との記載はあるものの、会社の状況は「Status: unknown」となっている。

さらに、パラオKBブリッジ@韓国製 半年で崩壊 ねこ」のエントリに2006年3月18日に追記した、Mark Ketchumさんについてもちょっと調べてみた。
パラオの旧KBブリッジについては、崩壊後の報告書はSan FranciscoにあるOPAC Consulting Engineersによりまとめられ、インターネットで公開されている。
報告書は次のリンク「Koror - Babeldaob Bridge - Collapse Investigation」であるが、この報告書の「Key Staff Experience」で
Mark Ketchum served as Lead Investigator
と記載されていた。
なお、OPAC社の名誉のために追記するが、当該報告書では、Socio Construction Co.の名前は書かれておらず、単純に、
Client: Lawsuit defendant - disclosed upon request
としており、ビジネス上の仁義はきちんとしている。
# defendantとは要するに被告人のこと

ところで、日出づる処のニゥス/パラオの記事「心をつなぐKBブリッジ」では、
パラオ政府は、すぐに橋を造った韓国の業者に賠償請求しようとしたのですが、この時すでにこの会社は解散していて、手がかりすらなかったそうです。
と書かれているが、この行方不明の会社の関係者と思われる人を見つけた。
現在は、Paltiel Financial, Inc.でFinancialの仕事をしているようで、このサイトのAbout Paltiel Financialというページで担当者の経歴が掲載されている。
Guy Lau received (途中略) He then became the Vice President and Owner of Socio Construction Co. involved in land development for homes, apartments, and public works.
問題の会社の副社長兼所有者だったらしい。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

建築・土木」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: パラオのKBブリッジを調べてみた:

 
Google