« フィルタリング普及啓発活動(CNETの記事) | トップページ | 日本の学術雑誌の電子アーカイブ »

2006/03/22

サイン生成器

ブックマークに追加する
先週の木曜日に、当ブログの2005/11/24のエントリに付いていたコメントで初めて知ったが、CustomSignGenerator.comというサイトで自分専用のサインを作ることが出来る。

当ブログ管理人のお気に入りは、

FBI Seal/Logo Generator と、
Presidential Seal/Logo Generator の2つ。

当然のごとく自分専用シールを作ってみた。
FBIシールの方は、こんな感じ

FBIのシャレ

さらに大統領シールの方は、こんな感じ

大統領シールのシャレ

まあ、これを作ったからと言って、シャレ以外には使い道が無いのが玉に瑕。
なお、CustomSignGenerator.comのサイトでは残念ながら、日本語等のダブルバイト以上の文字コードは使用出来ず、英数小文字のみが使用できる。

日本語を使いたい場合には、Python Japan User's Groupの2006年1月17日の記事、サンボマスターはPythonで語りかけるで紹介されてた、サンボマスタージェネレーターを参照しながら自作する必要がある。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: サイン生成器:

 
Google