« Mac OSの安全神話(CNETの記事) | トップページ | AOLのメール有料化に反発するNPO達(CNETの記事) »

2006/03/01

WindowsとMacの安全性(CNETの記事)

ブックマークに追加する

リンク: WindowsとMac、安全なのはどっち?--ZDNet.comブロガーが数字で検証 - CNET Japan

リンク先の記事では、

Mac OS Xの方が多くの脆弱性を含んでいることがわかる。

と記載されているが、これは表から読み取れる内容としては違うのではないだろうか?

当ブログ管理人は

「Mac OS Xの方が多くの脆弱性を含んでいた

あるいは、

「Mac OS Xの方が多くの脆弱性が発見されてり、(潜在的に)脆弱性が多く含まれていると推測される」

との表現の方がより適切な説明だと考えている。

なお、この表からは読み取れることとして、Mac OSX側では、2006年2月度の脆弱性はまだパッチが出ていないが、他は全て修正されている。しかしながら、WindowsXP側の2004年4月や同じく2004年12月の脆弱性といった、発見されてから、そろそろ2年目になる問題がまだ修正されていない点はどうかと思う。

過去に発生したSasserワーム等の被害においても、迅速にパッチを適用した(あるいは、出来た)場合とそうで無い場合では、システムが被った損害にはかなりの開きがあり、これは脆弱性の個数の問題では無く、パッチを適用出来たかどうかの問題であったと認識している。

とはいえ、バグ曲線のアナロジーからすると、潜在的な脆弱性の数はMac OSXの方がWindowsXPよりも多く見えるため、Apple社が同じペースで脆弱性を(迅速に)修正し続けることが出来るのかは要注意だろう。


■2006年3月3日追記

このエントリのリンク先記事で指摘されていたMac OSXの脆弱性について、早速修正されたようだ。別エントリにて、この修正について言及。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsとMacの安全性(CNETの記事):

 
Google