« Googleの公式出会い系サイト? | トップページ | 「トロイの木馬」扱いされた携帯電話ソフト(CNETの記事) »

2006/04/02

パソコン通信終了(CNETの記事)

ブックマークに追加する
リンク: さよなら「パソコン通信」、最後のサービスが19年の歴史に幕 - CNET Japan

当ブログ管理人はNifty-Serve(現@nifty)を1993年7月から使っていたので、この記事を読んで感慨深いものがある。
当ブログ管理人のパソコン通信歴は、Nifty-Serveを始めたのが1993年で、その前にPC-VAN(今のBiglobe)を(1990年頃)使っていた。
結局、一番長く続いたのがNifty-Serveだったけど。
Niftyが一番長く続いた理由は、いわゆるオフラインブラウザ(→会議室やBBSの書き込みを回線を切断した状態で読み、コメントを作成して、電話回線接続時に一括で会議室やBBSの巡回とコメントの投稿を行うソフト)で情報を読み書きする習慣がついていたことが大きいと思う。

回線の速度も、最初(1990年頃)は2400bpsのモデム(+MS-DOS3.x)で繋いでいたけど、1995年には14400bpsモデム(+Windows3.1)を使うようになり、1996年末頃には28800bpsモデム(+Windows95)に切り替え、1998年末には33600bpsモデム(+Windows98)を、2000年頃には56Kモデム(+Windows98SE、後、WindowsXP)を使うようになった。

こうして過去を振り返ると、パソコン通信時代のオフラインブラウザで必要な情報を入手したりコミュニケーションを行ったりすることに慣れていると、インターネットの掲示板(Yahoo!Japanとか2ちゃんねる等)は、遅くて、重くて、使いにくいとしか思わなかった。(まあ、使っていたPCと通信環境が単純にプアだったということではあるが...)

後で、CD-Rに追い出した過去ログを探してみよう...

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン通信終了(CNETの記事):

 
Google