« ほぼフリーの小アイコン集 | トップページ | Googleの中国でのブランド名変更 »

2006/04/12

電気を作り出すウィルス

ブックマークに追加する
Google News US版のRecommendedに何日か前からいくつか出ていた記事。
リンク:Researchers build tiny batteries with viruses

記事によると、コンピュータのウィルスじゃなくて、人体に無害なウィルスを使ってバッテリが作れるらしい。
このウィルスは、「Self-assembled virus-membrane complexes」に記述されている「M13 virus」の遺伝子を操作したもので、バッテリの元となる陰極と陽極を構成することができ、さらに、自己複製の機能を利用することによって、数百万個のバッテリを生成することができるようになるとのこと。
このウィルスは直径6ナノメートル、長さ880ナノメートルの大きさで、酸化コバルトから出来ており、2年以内に米粒大までの大きさに成長させることが目標となっている。
しかも、この方式で作った電極は従来のリチウムイオンバッテリの2倍から3倍の電気を蓄積できるらしい。

なお、ウィルスのタンパク質の部分を酸化金属に置き換える発想は「Seashells hold key to building a better battery」によると、貝がカルシウムから堅い貝殻を作る原理に着想を得たものらしい。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 電気を作り出すウィルス:

 
Google