« 「I will survive」の別バージョン | トップページ | 秋田発八郎潟、弘前経由八戸着 »

2006/05/04

山形発北上、盛岡、角館経由秋田着

ブックマークに追加する

休暇の2日目。
5/2の夜は山形市内に泊まった。
5月3日は、北上展勝地と盛岡、角館を経由して秋田に泊まる予定。

まずは山形のホテルをチェックアウトして、北上展勝地まで移動。
途中、渋滞に2つ引っかかった。一つは、村田JCTから40km程と一関トンネルの手前18km程。

もっとも、村田JCTからの渋滞を回避するために、山形道の途中、宮城川崎ICから国道286号経由で仙台南部道路の山田ICまで移動し、仙台南部、東部、北部の3つと宮城県道3号経由で、大和ICまで回り道したので、大和ICから2km余りで、40kmの渋滞を回避した。(時間もそれなりにかかっているから、あまり変わらないような気もする)

北上展勝地では、車をレストハウスの駐車場に止めた。
場所はここ。

View Larger Map
この時期にここに来たら、鯉のぼりはお約束。

北上展勝地 鯉のぼり

この次に、盛岡市内まで移動して、石割桜の写真を撮りに行った。
場所はここ。

View Larger Map

夕陽の中の石割桜

盛岡 石割桜

次に、国道46号で角館まで移動。
角館の手前5km程から渋滞していた。
場所はここ

View Larger Map

角館到着は夜の8時頃だったけど、休み期間ともあって、一部でライトアップされていた。

角館武家屋敷青柳家

もちろん、武家屋敷だけなく、桧木内川堤の桜のトンネルもライトアップされていた。

角館 桧木内川堤

結局、秋田市内のホテルにチェックインしたのは、夜の11時。

今日の走行ルートは
山形市内→山形中央IC→(東北中央自動車道)→山形JCT→(山形道)→宮城川崎IC→(国道286号)→山田IC→(仙台南部道路)→仙台若林JCT→(仙台東部道路)→利府JCT→(仙台北部道路)→利府しらかし台IC→(宮城県道3号)→大和IC→(東北道)→北上金ヶ崎IC→(展勝地)→北上金ヶ崎IC→(東北道)→盛岡IC→(国道46号)→(岩手県道1号)→石割桜→(岩手県道1号)→(国道46号)→角館→(国道105号)→大曲IC→(秋田道)→秋田中央IC→秋田市内

走行距離は432km。
やはり、渋滞に3回ひっかかるとかなり時間がかかってしまう。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

ドライブ(日本縦断)」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 山形発北上、盛岡、角館経由秋田着:

 
Google