« 山形発北上、盛岡、角館経由秋田着 | トップページ | 八戸発龍飛崎、芦野公園、青森市内経由仙台着 »

2006/05/05

秋田発八郎潟、弘前経由八戸着

ブックマークに追加する

休暇の3日目
5/3の夜は秋田市内に泊まった。チェックインが遅かった関係で、思いっきり寝坊した。
5月4日は八郎潟と弘前を経由して八戸に泊まる予定。
チェックアウト後、秋田市内にある、千秋公園に行った。

場所はここ。

View Larger Map

千秋公園も日本の桜百選の内の一つ。

千秋公園1

ここはどちらかといえば、観光客よりも地元の人が多いような気がする。

この次に八郎潟まで移動した。

場所はここ。

View Larger Map

八郎潟は秋田県以外ではあまり知られていないようだけど、菜の花と桜の木が5km余りに植えられているところがあり、晴れた日に車でゆっくり走るとなかなか味がある。

八郎潟菜の花ロード

こんな写真の風景がずっと続く。

次に、能代と大館経由で弘前まで。
能代市街地は国道7号が地元の人々の生活道路も兼ねているため、かなり混雑している。



View Larger Map
なお、このエントリを投稿した当時はこのように能代市街地を走る必要があったが、2009年時点では、琴丘能代道路が市街地をバイパスするようになっているので、能代市街では渋滞にひっかかることはなくなった。


弘前に到着したのは、夜の8時前頃。

場所はここ。

View Larger Map

今回の旅行では、東北の桜3大名所の内の2つが夜桜になってしまった。

まずは、弘前城近くの駐車場から堀の横を歩いているときに撮影した桜。

弘前城の堀の桜

さらに弘前城の中央高校口から歩いていくと、ライトアップされた桜が水面にも映っていたので、撮影。

弘前城 堀の水面に映るライトアップされた桜

あとは、お約束の天守閣その1

弘前城のライトアップされた天守閣その1

天守閣その2

弘前城のライトアップされた天守閣その2

弘前を出発したのが夜の9時を過ぎていたので、八戸着は真夜中。

今日の走行ルートは
秋田市内→秋田中央IC→(秋田道)→琴丘森岳IC→八郎潟→五城目八郎潟IC→(秋田道)→能代南IC→(国道7号)→碇ヶ関IC→(東北道)→黒石IC→(国道102号)→弘前城→(国道102号)→黒石IC→(東北道)→安代JCT→(八戸道)→八戸IC→八戸市内

走行距離は415km
寝坊しなければもう少し早く八戸に着いたかも。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

ドライブ(日本縦断)」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田発八郎潟、弘前経由八戸着:

 
Google