« スタイルシートを目で見てチェック | トップページ | あやしい“大学から届いた”戦争反対メール »

2006/06/13

NICTのNTP(CNETの記事)

ブックマークに追加する
リンク: NICT、インターネット用時刻同期サーバによる日本標準時配信サービスを開始 - CNET Japan

最初この記事を見たときに何がすごいのだろうと思い、良く読んでみると、いわゆるStratum 1のNTPサーバということがわかった。

注)Stratumの説明は@IT - NTP (Network Time Protocol)を参照

2005年の3月30日よりサービスが開始されている、「インターネットマルチフィード時刻情報サービス for Public」がStratum 2のNTPサーバであることを考えると、さらに正確な時刻が提供されるようになったということらしい。
というか、マルチフィードのNTPはNICTを直接参照しており、従来、一般ユーザはマルチフィード経由でしかNICTの時刻を参照できなかったので、時間にシビアな処理をしているところでは便利になったと思われる。

(独)情報通信研究機構 光・時空標準グループのサイトにある、「NICT 公開NTPサービス」の説明によると、10ナノ秒以内の精度らしい。

当ブログ管理人の今の仕事ではそこまでの精度は全く不要なので(10ミリ秒程度の精度で必要十分...)、とりあえず、手元にあるNTPの設定はしばらく放置予定。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

システム」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: NICTのNTP(CNETの記事):

 
Google