« smtplib (Python) | トップページ | 世界最凶の変数名 »

2006/06/30

真夏の怪談(コンピュータ系)

ブックマークに追加する

リンク:rm -r * by Jeffrey Veen

リンク先の記事では、エントリの筆者がある日遭遇した怖い出来事が書かれている。
話のあらすじは、友人と待ち合わせをしていた時に、大声で聞こえてきた電話の内容が凍り付くぐらいに恐ろしい内容だった話。

そのときに使用されていた電話は"pay phone"
# 日本で該当するのはいわゆるプリペイド携帯:犯罪等に使用されると足が付きにくい

そんな電話経由で(あまりコンピュータのことをよくわかってなさそうな電話口の相手に)「rm -r *(要するにファイル全削除)」を指示しているという...

しかもその指示がどうやら成功しているみたいだし...






それって、ひょっとして犯罪現場に遭遇したのでわ?


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

システム」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の怪談(コンピュータ系):

 
Google