« 最速の車? | トップページ | 不気味(?)なダースベイダー »

2006/07/31

ロングテールは実はたいしたこと無い?

ブックマークに追加する
リンク:WSJ.com - It May Be a Long Time Before the Long Tail Is Wagging the Web

Chris Anderson氏が提唱した「The Long Tail」について、The Wall Street JournalのLee Gomes氏がそうではないと突っ込んでいる記事。

この突っ込みは当然のごとく論争となっていて、この論争の状況は「albinoalbinism - Much Ado about Long Tale」にある程度まとめられている。

最も、当ブログでは、この論争に伴って出てきたシャレ系に興味があったので、いくつか調べてみた。

まず1つ目は、Lee Gomes氏とChris Anderson氏の論争状況を戯画化した以下の風刺画。

Long Tail Tall Tale

Gomes氏は「Gomesaur」と表現されている
# 最近、この「BLAUGH!」というサイトでは、
# 気になる事象を戯画化したものが更新されている。

これだけかと思ったが、YouTubeにもLong Tailのシャレの動画がアップロードされていた。
リンク:YouTube - Day of the Longtail

いや、まあ、シャレなのだけど...



もちろん、同じネタは、The Long Tailのエントリ、Backlash codaと、The Audience is Up to Somethingに掲載されている。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: ロングテールは実はたいしたこと無い?:

 
Google