« 速読練習サイト | トップページ | 何かログが飛んだようだ »

2006/08/21

液体爆弾判別ソフト(CNETの記事)

ブックマークに追加する
リンク:液体爆弾を判別するソフト、旅客機テロ対策で採用か - CNET Japan

液体の爆発物を持ち込もうとしたβακαテロリストのとばっちりで空港関係者には余計な仕事が山程増えてしまったが、この記事に書かれているような機器が有効ならば、はやいこと導入して、空港関係者および乗客に余計な時間を使わせないようにしていただきたいものだと思う。

この日本語の記事では、
Lancaster氏によると、PinPointは、空間解析、ドメイン解析、スペクトル解析といった「伝統的な画像技術」を利用することで、画像の識別機能を強化し、爆発物とその他の有機物との違いを見抜くという。
とだけ書かれていたため、実際に該当機器がどのようなものかを調べてみた。

PinPointと呼ばれる機器を説明しているページはこれ。
リンク:PinPoint(TM) Threat Identification Software

しかし、この記事を読んでいても、
Combining sophisticated analysis and algorithms PinPoint is an automated threat identification and detection solution that more than doubles the accuracy rate of traditional airport checkpoint baggage scanning equipment.
ぐらいしか具体的な記述が書かれていない。

「Combining sophisticated analysis and algorithms」だけでは何のことやらと思ったが、ひょっとしたら、特許が取得されているかもと思い、特許を検索してみた。

検索用語は、これ
「threat AND identification AND analysis AND algorithms AND detect AND scanning AND false AND positive AND characteristics AND mathematical AND software AND X-Ray AND image AND baggage」
この単語でUS Patentを検索してみると、それっぽい特許は18件あった。
一番古いのは「5,600,303(Detection of concealed explosives and contraband)」で、一番新しいのは「7,023,957(Method and apparatus for transmitting information about a target object between a prescanner and a CT scanner)」

これが仕事だと、さらに裏付けの確認とかする必要があるが、このブログは趣味でやっているので、ここまでで良しとしよう。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 液体爆弾判別ソフト(CNETの記事):

 
Google