« 靖国神社 | トップページ | これであなたも「2.0」 »

2006/08/16

中国の(ネット系)釣り

ブックマークに追加する
リンク:中韓の駐日大使、外務省訪れ靖国参拝に抗議(読売新聞)

靖国神社に関して、特定アジア諸国(中国と韓国)が騒いでいるようなので釣られてみた。

小泉首相の靖国神社参拝を受け、(途中略)
孔大使は、首相の参拝を「国際的正義に対する挑発であり(以下略)
ここで、中国の言う「国際的正義」とは何なのかを考えるため、過去の中国人民解放軍の行動を年表形式でメインページ - Wikipedia中国人民解放軍の項目やその他のソースから抜き出してみた。
  • 1945年-1949年 国共内戦
  • 1951年-1953年 朝鮮戦争(中国人民志願軍)
  • 1954年-1958年 台湾海峡危機、金門島・馬祖島を巡る中華民国軍(国民党軍/台湾軍)との戦い
  • 1950年 チベット侵略(建前上は解放)
  • 1962年 中印紛争(中印戦争)
  • 1969年-1978年 ソ連との珍宝島などをめぐる国境紛争
  • 1974年 ベトナム共和国との西沙諸島を巡る紛争
  • 1979年 中越戦争
  • 1988年 スプラトリー諸島でベトナム軍と衝突、占領(現在も占領中)
  • 2004年 沖ノ鳥島周辺に中国海洋調査船出没
  • 2005年以降 東シナ海海底油田を巡って日本と対立

えっと、中国の言う「国際的正義」って、他国との紛争の事?
っていうか、「中国人民解放軍」じゃなくて「中国人民侵略軍」が正しい標記ではないのか?

いずれにしても、人権抑圧蹂躙独裁国家に軽々しく「正義」なんて言葉は使って欲しくないし、冗談にしては質が低い。


■結論:中国(共産党と大使)に必要なのは(自身の姿を写す)では?

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の(ネット系)釣り:

 
Google