« パスワード。ここまでやれば完璧? | トップページ | Mac OSX セキュリティアップデート(2006-004) »

2006/08/03

Webページの最適化

ブックマークに追加する
リンク:Web Page Analyzer

このページでは、入力された任意のURLまたは、HTMLやXHTMLのソースを解釈し、どのような最適化が実施可能かをレポートしてくれる。

このページで生成されるレポートの内容は、該当ページを閲覧するために必要なHTTPリクエストの数や、含まれているオブジェクトの種類とサイズ、外部オブジェクトの数、回線のスピード毎に必要なダウンロード時間、含まれている全てのURLの絶対パスとサイズ、可能な最適化となっている。

ここで可能な最適化では、以下の7つの項目がある。
  • HTMLファイルの数
  • オブジェクトの数
  • イメージファイルの数
  • サイズ合計
  • HTMLファイルのサイズ合計
  • イメージファイルのサイズ合計
  • 外部マルチメディアファイルのサイズ合計

問題の無かった項目では、「Congratulations」と表示されるが、問題のある項目では、「Warning!」や「Caution」といった表示と共に、その理由と推奨値が表示される。

調べたいページが数ページ程度であれば、このリンク先の無料のサービスで問題箇所を絞り込みできるが、多数のサイトとページを調べたい場合は、このリンク先の会社が用意している有償のライセンス版をイントラネット内に設置して調べることも可能。

なお、レポートに表示される推奨値はあくまでも一般的なものであるため、サイトの特性上、レポートの推奨値にすることが現実的で無い場合は、当然、アプライアンスサーバや外部のサービス等を使用して対処することとなる。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: Webページの最適化:

 
Google