« 数独パズル | トップページ | GUIの歴史(ウィンドウのサンプル集) »

2006/08/29

YouTubeの動画をコマンドラインで

ブックマークに追加する

リンク:youtube-dl: Download videos from YouTube.com

YouTubeの動画をコマンドラインでダウンロードできるスクリプト。

このスクリプトはPython(日本語ページはPython Japan User's Group)で書かれているので、実行にはPythonの処理系が必要。

試しにダウンロードして使ってみた。

使い方は簡単で、上記リンク先ページの「Download it」にある最新の日付のリンクを右クリックで保存し、適当な名前(拡張子は .py)で保存し、以下のように実行する。
この時、スクリプトがサイトへのログインを行うため、YouTubeへのログインIDとパスワードが必要。

D:\usr>dl-youtube.py -u <username> -p <password> "http://www.youtube.com/watch?v=7oYKRZnMpEw"
Logging in... done.
Confirming age... done.
Retrieving video webpage... done.
Extracting video URL parameters... done.
Video data found at http://v16.youtube.com/get_video?video_id=7oYKRZnMpEw
Retrieving video data... 2858k of 2858k done.
Video data saved to 7oYKRZnMpEw.flv

D:\usr>

デフォルトで保存されるファイル名は動画URLのQueryString変数「v」の値。
上記の例では、「7oYKRZnMpEw.flv」が保存されるファイル名。
また、このスクリプトはPythonが稼働する環境であればOSを問わない。

該当のスクリプトのソースを見ると、動画のFLVをダウンロードする箇所では、Python標準ライブラリのurllib2が使用されていた。
またサイトが落ちている場合には、その旨の表示も行うようだ。

このスクリプトがあれば、YouTubeをローカルに保存で言及したKeepVidのサイトを経由せずに直接動画をダウンロードできるのでさらに快適になる。
# もちろん、Pythonの実行ファイルのパスは
# 環境変数にセットしておく必要があるが...


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

Python」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeの動画をコマンドラインで:

 
Google