« ムンク... | トップページ | IP位置情報の検索 »

2006/09/03

米国防総省のミサイル迎撃実験

ブックマークに追加する
リンク:FujiSankei Business i. 総合/テポドン2号迎撃能力実証 米国防総省、実験に成功

リンク先は、フジサンケイビジネスアイの記事だけど、ちょっと気になったので調べてみた。

関連記事はたくさんあったが、GoogleニュースのUS版で検索して1ページ目で写真があったのは、BBCの記事。
リンク:US missile defence test 'success'
この記事によると、2004年と2005年に実施した実験では、迎撃ミサイルをサイロから打ち上げることが出来なかったらしいが、今回の実験では、弾頭と"おとり"を区別して迎撃出来たとのこと。

但し、次回のテストについて、このBBCの記事とフジサンケイビジネスアイの記事と微妙に異なっていたので、もう少し調べてみた。

米国防総省のサイトにニュースリリースのページがあり、その中に該当する迎撃実験の記事があった。
リンク:Operational Missile Defense Test a Total Success

この記事によると、次回の実験は12月と記載されているが、続く文章で「Depending on the...」となっているので、BBCの記事で12月または2007年の初めと記載しているのは、実験の遅延が発生する可能性を見込んでいるようだ。


注)この実験に関して、北朝鮮からは相変わらずの脊髄反射みたいな声明が(北、米の迎撃実験を「戦争脅威」と非難とか【ミサイル】北朝鮮、米の迎撃実験を非難といった...)出されているが、彼らにはが必要なことを誰かが理解させないと駄目だろう。


# 無理?

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 米国防総省のミサイル迎撃実験:

 
Google