« 暗黒半島 | トップページ | 趣味悪すぎなカスタム車 »

2006/10/24

カボチャの加工方法の進化

ブックマークに追加する
ハロウィン(万聖節)が近いこともあり、ちょっと変わった、ジャック・オ・ランタンの作成報告などがいくつかのサイトで発表されている。

中でも(詳細な作成過程が公開されていても)ちょっと真似出来ないのが以下の2つ。

リンク1:Evil Mad Scientist Laboratories - Make A Cylon Jack-O-Lantern
(紹介元:It's the Great Robotic Overlords, Charlie Brown: make a Cylon jack-o-lantern - Engadget

1978年/1980年にシリーズとして米国で作成されたのCylonを模したカボチャ。
これは、電子部品をカボチャに組み込んだ電飾で、このリンク先には、使用された電子部品の型番や配線等が説明されている。


リンク2:Pumpkin into a computer
(紹介元:Some seasonal convergence:The Pumpkin PC

カボチャをくりぬいてDellのPCをバラしたものを組み込んだPC
# こちらの方は単なる電飾では無い。

作成過程の説明ページを見ていると、一番大事なのが、如何にしてカボチャを十分に乾かしておくかがミソらしい。

それぞれの写真は以下の通り。

■Cylonの写真

  Red Eye 
  Originally uploaded by oskay



■PumpkinPCの写真
pumpkin_shellr5b.jpg
# 画像をクリックするとオリジナルのページに飛びます。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

文化・芸術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャの加工方法の進化:

 
Google