« ペイントボールをぶつけ合うゲーム | トップページ | ヘリコプターに泊まれるサービス »

2006/11/03

世界最大の太陽光発電所

ブックマークに追加する
リンク:World's biggest solar plant for Australia
COSMOS magazineに10月26日に掲載されていた記事

この記事の概略については、既に、(有)グリーン・ポストの公式ブログソフトエネルギーのエントリ「154MW!世界最大の太陽光発電所建設計画が豪州でスタート」にて解説されているため、該当エントリに記載されていないことを調べてみた。

まず、「特殊な太陽電池」はSolar Systems社の資料では、III-V族の化合物を使用した多重接合素子を使用しており、従来よく使用されていた「シリコン系」ではないことが強調されている。

また集光用のヘリオスタット(この部分は従来の安価な部品を使用)を制御するアルゴリズムを改良しており、このアルゴリズムの部分でも特許を取得しているようだ。

さらに、太陽電池が設置されている集光部分には特殊な冷却装置があり、この冷却装置によって、該当部分の気温を60℃に保っている。

なお、Solar Systems社はこのシステムの販売も行っているが、最小構成は集光用の皿×8枚からとなっており、家庭向けではなく、ある程度の規模でないとかなり割高になるようだ。
この構成が割高になる理由は、小規模では当該システムの要である冷却装置と制御装置のコストが占める割合が高くなるため、1,2軒程度の必要電力であれば、従来の太陽電池を平面に並べた方式の方が安く済むらしい。


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

建築・土木」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大の太陽光発電所:

 
Google