« ガウディの彫刻が壊されたらしい | トップページ | 提案が失敗する10の理由 »

2007/02/11

中共がちょっとだけアクセス制限解除

ブックマークに追加する
リンク1:China unblocks Taiwan newspaper Web sites | Reuters.com
リンク2:China unblocks Taiwan newspaper Web sites | CNET News.com

記事によると中国(正確には中国共産党)が台湾の新聞社サイト2社へのアクセス制限を解除したらしい。

解除されたサイトは以下の通り。

Technorati Tags:

サイト1:中時電子報
サイト2:聯合新聞網:每個人都可發揮自己的影響力

だからといって、このまま全面的にアクセス制限(っていうか検閲)解除に進むわけでは無いのがあの国のお約束なので。

昨年の10月末にも、中国政府のスポークスマンが半年早い冗談を言って、速攻で、多数の突っ込みを受けていたので、今回の解除も単なる自由主義諸国に対する単なるポーズだろうと思われ。


まあ、「大紀元」に対するアクセス制限を解除すれば、少しはマシになったと思うかもしれないが...

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 中共がちょっとだけアクセス制限解除:

 
Google