« カフェイン飲料の致死量がわかるサイト | トップページ | かなり強力なパスワードを生成してくれるサイト »

2007/02/04

触法行為と教育機関:毎日新聞記事への突っ込み

ブックマークに追加する
リンク:コンパス:仮の話を一つ… /滋賀:MSN毎日インタラクティブ
リンクに対する突っ込み:乱読雑記: 差別でなく戦争です

乱読雑記さんのブログで毎日新聞の記事に対して突っ込みを入れていたので、少し角度を変えて他の突っ込みを入れてみた。

Technorati Tags:

仮の話を一つ。あなたがある私立学校の保護者だとする。その学校を運営する法人の関連団体の役員が、学校の駐車場に車庫登録しながら実際は車を置いていない「車庫飛ばし」をした。するとある日警察がこの捜査のためにやって来て学校を家宅捜索し、生徒や保護者の名簿を押収していった。どう思います?「警察はやり過ぎだ」と思うのでは……。

→まったく、思わない。
事実に基づいた適正な捜査を行うためには、触法行為を行った者が証拠隠滅を行うことを防ぐため、関連しそうな資料はすべて確保した上で詳細に調査するのではないか?
触法行為を行った者を非難するならまだしも、警察を非難する「やり過ぎ」との発想が出てくる記者のロジックが理解できない。

滋賀朝鮮初級学校で先日起こった出来事はほぼこの通り。
(中略)
私は今回のことは教育機関に対する過剰な捜査だと思う。

→ここで、記者による「過剰」との感想が含まれている点について、この感想の裏には教育機関は特別な存在との認識があるのではないか?
どんな団体であろうと、日本国内で生活している以上、日本国の法律を守ることは当然であり、法律を破った以上、捜査されることもまた、当然の事である。
ここで、教育機関を特別扱いする事の方がおかしい。

「朝鮮学校なら仕方ない」と思うなら、差別だ。

→「朝鮮学校だから」といって特別扱いされて捜査されないことの方が、我々日本人に対する大きな差別だ。
個人的な感想として、今回の事は「大阪府警の皆様方、きちんと仕事をして頂いてご苦労様です」と思っている。

北朝鮮情勢を背景にした「時流」に押され、目を曇らせてはならない。

→少なくとも日本においては、法の下の平等という原則があり、法律に則って粛々と物事が進められる。
目を曇らせているのは、今まで特別扱いされてきた「朝鮮学校」を擁護している記者の方ではないか?


さらに言うと、触法行為を行った者を擁護するのに軽々しく「差別」なんて表現を使うから「差別」という言葉が胡散臭いものに成り下がってしまっている。
プロの記者ならば、このような突っ込みどころ満載な記事を書くのではなく、もう少し、ましな記事を書いて欲しい。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 触法行為と教育機関:毎日新聞記事への突っ込み:

 
Google