« 昔懐かしいドット絵パズル | トップページ | RSSフィードのテスト中サイト発見 »

2007/04/08

桜を見に行った(2007年その1:淡墨桜)

ブックマークに追加する
土曜日(2007/04/07)に早起きして、岐阜県の根尾谷にある淡墨桜を見に行った。

江戸川区を出発したのが、午前3時前で、現地に到着したのは、午前8時半頃。
# もう、駐車場の混雑が始まっていた...

Technorati Tags: ,



経路は、首都高→東名(東京IC)→名神(一宮JCT)→東海北陸(岐阜各務原IC)→R21号→R157号で途中の休憩は浜名湖SAのみ。
# 東海環状(東名と中央と東海北陸が繋がっている)が本巣市まで伸びれば、岐阜市内のR21号は通過せずに済むが...

駐車場から斜面を登って見に行くと、もう、かなりの観光客が来ている。

淡墨桜 正面

淡墨桜 その2

開花状況はほとんど満開

淡墨桜ほとんど満開

昨年は4月15日にこの桜を見に行ったので、今年は昨年よりも一週間早い


この淡墨桜は二世(というか、苗木)を国内の色々なところに分けているらしく、淡墨公園内にも子孫が植えられている。

淡墨桜の子孫


なお、淡墨桜自体はかなり年配(樹齢1500年超と言われている)なので、枝を支えるためのつっかい棒がたくさんある。

淡墨桜を支えるつっかい棒


さらにこのつっかい棒にもある種の工夫があり、地面にめり込んで淡墨桜の根を傷めないような対策が取られている

淡墨桜を支えるつっかい棒の工夫

# 棒を支える金具と棒の下の板に注意!

この淡墨桜の幹周りもかなり年期が感じられる。

淡墨桜の幹


この年期の入った幹の色と桜の色の対比もなんとも言えない。

淡墨桜の幹とその上で咲く桜


なお、この日には、本巣市の役所関係らしき方々が調査に訪れていた

淡墨桜の調査中

# なお、一般人はこの柵の中には入ってはいけないので...

しばらくすると、観光客がもっと増えてきた

淡墨桜を取り囲む観光客


ということで、次の目的地に向かった


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

ドライブ(日本縦断)」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 桜を見に行った(2007年その1:淡墨桜):

 
Google