« RSSフィードのテスト中サイト発見 | トップページ | Twitterでよく使われる単語を一覧できるサイト »

2007/04/10

Dapper (The Data Mapper)を使ってみた

ブックマークに追加する
リンク:Dapper: The Data Mapper

Dapperはトップページのキャッチフレーズが「RSSify any website!」と書かれているとおり、任意のWebサイトに対して、RSSフィードを作成することができるサービスである。

基本は、指定されたURLのページを解析して必要なデータを抽出し、別の形式にマッピングを行う、いわゆる画面スクレイピングであるが、このサービスでは、Perl等の言語を使用せずに、GUIだけで結果を得ることが出来る。

Technorati Tags: , , ,



このサービスが以前、別エントリで紹介したサービスと比較して優れている点は、対象のWebサイトに日付情報が存在する必要が無い点である。

# 存在する分には、別の項目に利用できるので日付情報そのものはあってもなくても良い。

今回作ってみたのは、「テクノラティ: YouTube動画ランキング(日本)」のタイトル一覧をRSS化するもの。

リンク:Dapp Usage Instructions - How to use the "technoratei-japan-video-ranking" Dapp

そして、出来上がったフィードは以下の通り。

フィード:Dapp RSS: technoratijapanvideoranking (テクノラティ:YouTube動画ランキングのRSSフィード)

これは意外に簡単に作れた。
まあ、テクノラティが該当ページのRSSを提供していてくれたら、わざわざこれを作る必要も無かったのだが...

■追記
また、このDapperでは以下のようなボタンも自動的に生成してくれる。

Powered by Dapper

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

Ajax」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: Dapper (The Data Mapper)を使ってみた:

 
Google