« 中国車の安全性(2007) | トップページ | あなたのブログ中毒度を判定 »

2007/07/01

自動翻訳の適用範囲とは

ブックマークに追加する
WindowsXPでオープンソース系のソフトを使っていると、拡張子「cnf」を持つファイルが、拡張子を表示する設定にしていても正しく表示されない現象に遭遇する場合がある。

これは、該当拡張子が「短縮ダイヤル」となっているためであるが、この現象を回避するには、レジストリを修正する必要がある。
そこでMicrosoftのサイトに行ってこのレジストリの修正方法を調べているときに変わった記述に遭遇した。

Technorati Tags: ,



まず、Microsoft Japanのサイトを検索して出てくるページは以下のリンクである。

リンク:FP: NetMeeting が起動、または何も FrontPage .cnf ファイルを開くとき、起こりません。

タイトルの日本語が変なのは自動翻訳なので、それはスルーして、レジストリに変更手順を記述している箇所を見ると以下のようになっている。
2.	Notepad で、次のテキストを入力します。
REGEDIT4

[HKEY_CLASSES_ROOT\.cnf]
「txtfile」=@。
「text/plain」 

え、レジストリに日本語の「。」なんて設定するの?

なんとなく危なそうだったので、元々の文書を探してみた。

英語版の文書は以下のリンクとなる。

リンク:FP: NetMeeting Starts or Nothing Happens When Opening FrontPage .cnf File

このページの該当箇所を見ると以下のようになっている。
2.	In Notepad, type the following text:
REGEDIT4

[HKEY_CLASSES_ROOT\.cnf]
@="txtfile"
"Content Type"="text/plain"

どうやら、レジストリ設定用のコードまで翻訳されているようだ。

結論として、当面の間、Microsoftのサイトからサンプルのコードを入手する場合には、日本語サイトはスルーして英語サイトを見た方が確実なようだ。

■補足
一応、Microsoftのサイトから意見は送っておいた。
返信があれば、このページに追記の形で経緯を掲載予定。


■2007年7月4日追記
このページの更新が遅れていたが、Microsoftの担当者からの丁寧なお礼および関連部署に情報をフィードした旨のメールが7月2日の午後14:28に届いていた。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 自動翻訳の適用範囲とは:

 
Google