« 乗り物別の死亡率 | トップページ | フラクタルな写真達 »

2007/11/09

iTunes7.5の酷い機能改悪

ブックマークに追加する
2007年11月5日にリリースされたiTunes7.5に関して、11月6日には、ITmediaの記事や、Engadget Japaneseの記事で改訂内容についての記事が出ていたが、実際にアップデートしてみると、とんでもない改悪が(こっそりと)施されていたことに気がついた。
で、この改悪、いくつかのサイトで報告されている。

リンク1:iTunes 7.5 が勝手にジャンルを書き換えやがる « ぐる式
リンク2:Apple Support Discussions - トピック:ジャンル

で、当ブログ管理人はこの改悪によって、以下の被害を受けた。

Technorati Tags: , ,


  1. スマートプレイリストでジャンルを使用していたものが全滅
    (スマートプレイリストをご存じ無いかたのための補足:スマートプレイリストは複数の条件式による動的なリスト作成が出来るが、文字列を勝手に変更されたらリストの選択条件が駄目駄目に)
  2. スマートプレイリストをiTunesの外部から参照していたAwakenと呼ばれる目覚ましソフトが稼働せず、会社に遅刻しそうに...
  3. iTunesの問題であったのに、目覚ましソフトの不具合と勘違いし、調査のために余計な時間を取られた
  4. この問題を回避するための調査に余計な時間が取られた
  5. この問題を回避するための対処に余計な時間が取られた

この問題の一時的な対処方法は、アプリケーションフォルダのiTunesの情報メニューにて日本語「japanese」を外す。
但し、変更されてしまったカテゴリは手動で戻さなくてはならない...orz

で、この機能改悪、具体的には、トラック情報に付加しているジャンル情報を各言語毎に自動的に変更する機能であり、スマートプレイリストを使用していない人にとっては言語のローカライズという改善に見えるが、スマートプレイリストで使用する文字列による条件判断にとっては致命的な改悪。
# というか俺の時間を返してくれ。

アップル社の担当者は大きな影響が発生しうることを予見していなかったのだろうか?

もしこの影響を全然予見していなかったとすると、仕事の進め方が素人レベルであり、少なくとも技術者とは呼べない。

次の版で元に戻すか、もしくは利用者にジャンル文字列の書き換えを行うかどうかの選択肢を提供すべき。



■2008年1月18日追記
結局、7.6になっても状況は変わっていなかった...

リンク:[思] iTunes7.6も機能改悪は変わらず


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes7.5の酷い機能改悪:

» 困ったiTunes [keecyanの日記]
MacのiTunesでは7.5からそうだったらしいですが、(最近Macのほうでは鳴らしてないので気づかず・・)Winも7.6.0.29に昨日して [続きを読む]

受信: 2008/01/18 05:51

 
Google