« バンカーバスター(補足) | トップページ | iTunes7.5の酷い機能改悪 »

2007/11/08

乗り物別の死亡率

ブックマークに追加する
AutoblogGreenで乗り物に関する行動と死亡率についての興味深い記事が紹介されていた。

リンク:Safe streets | Gristmill: The environmental news blog | Grist
紹介元:Bikes: safer than cars, not as safe as flying - AutoblogGreen

このリンク先に掲載されているデータを見ると、スカイダイビングは断トツに死亡率が高いがその他の死亡率には意外なものもある。
ちょっと面白いデータなので、以下に一部引用してみる。

Technorati Tags: ,



 活 動 			死亡率(100万時間あたり)
スカイダイビング 		128.7
バイクの運転 		8.8
スキューバダイビング 	2.0
死亡率の平均 		1.5
スノーモービル	 	0.9
車の運転 			0.5
水上スキー 		0.3
サイクリング 		0.3
航空機(国内線) 		0.2
Charles R. Murray氏による、"The Real Story: Overdesign Prevents Cars from Exploding," Design News, October 4, 1993.からの引用


こうやってみると、バイクの運転はスキューバダイビングの4倍以上危険だが、スキューバダイビングはスノーモービルよりも2倍以上危険だし、車の運転は水上スキーよりも危険だったり、サイクリングは飛行機に乗るよりは危険だったりと。

まあ、100万時間は年で換算すると114年余りなので、スカイダイビングを除くと、ほとんどの人は死亡率が1.0に到達する前に寿命を迎える。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

自動車/乗物/交通機関」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り物別の死亡率:

 
Google