« 広告と現実の差異とは? | トップページ | 武道をする猿 »

2007/12/11

2億5千万年後の世界地図

ブックマークに追加する
2億5千万年前、世界はパンゲアと呼ばれる一つの大陸であったが、2億5千万年後には再び、パンゲア・ウルティマと呼ばれる一つの大陸になると予想されている。

リンク:213 - Pangaea Ultima: Climbing the Mediterranean Mountains « strange maps

正確に言うと、パンゲア・ウルティマは地殻としては1つかもしれないが、高空から見たら南極とオーストラリアが繋がったものと、その他の大陸が繋がったものの2つに見えると予想されている。

Technorati Tags: , ,



パンゲア・ウルティマの地図



もちろん、2億5千万年後に、現在の人類が現在の遺伝子情報を保ったままで生存し続けているとは考えにくいが、日本列島は太平洋に飲み込まれて、プレートの下に沈んでしまっている.....何か微妙に orz

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 2億5千万年後の世界地図:

 
Google