« HDD1500台をドミノ倒し | トップページ | ロシアの禁煙キャンペーン »

2008/01/18

iTunes7.6も機能改悪は変わらず

ブックマークに追加する
2ヶ月前の11月初め頃に、iTunes7.5のバージョンアップで酷い目にあったことを覚えているが、この機能改悪、バージョンが7.6になっても変わっていなかった...

というか、前回のバージョンアップ時には、アプリケーション情報の言語から「Japanese」を外すことによって一時的な対処を行ったが、この言語オプションがちょっと妙な状態になっている。

Technorati Tags: , ,



iTunesのアプリケーション情報:言語



「Japanese」が2つ出来ており、このままiTunesを起動すると前回と同じ現象が...orz

結局、再度、「Japanese」を外して対処した。


今回、外そうとすると、こんなメッセージが表示された。

Itunes-Ap-Info2

そのまま「置き換える」をクリックした。



これ、次のバージョンアップ時にも同じ操作が必要になりそうな気がする。


念のため、ライセンス条項を良く読んでみると、第5節に以下のようなことが書いてあった。

5. iTunes Storeおよびその他サービス .....(途中略)..... コンテンツタイプ(ジャンル、サブジャンル、Podcastカテゴリーおよびサブカテゴリー等)および解説は、お客様の便宜のために提供されるものであり、お客様は、アップルがその内容の正確性について保証するものではないことを了解し、同意されたものとします。.....(後略).....
iTMSについては、コンテンツタイプの情報をどう変えようが、Appleの管理下にあるのだから、それについては、文句を言う気は無い。
しかし、ユーザのHDDの中にあるジャンルを勝手に書き換えるとはどういうことだ?
それは、Microsoft Wordの余計なお世話機能よりもひどい状況だ。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes7.6も機能改悪は変わらず:

 
Google