« ヴードゥーの呪い:某国大統領の場合 | トップページ | 鶏はビリヤードが上手い »

2008/02/01

ニューズウィーク日本語版が無能な件

ブックマークに追加する
ニューズウィークという有名な雑誌があり、日本では、株式会社阪急コミュニケーションズ日本語版を編集・出版している。

この雑誌については以前から批判が多かった(リンク先は一例として大日本セキュリティ総合研究所さんのエントリを取り上げた)が、今回あらためて、この雑誌が色々と批判される以前に無能であることが理解できた。

まず、以下の公式サイトから引用した、ニューズウィークの2007年-10・3号のカバーストーリーの見出し文句を見て欲しい。

Technorati Tags: ,

中国産食品への疑念から「毒」探しが過熱しているが、実際の健康被害のおそれは少ない。安全ヒステリーは本当の毒を見過ごさせる可能性も
# 引用元:過去の表紙一覧:2007-10・3号 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
# 魚拓:(魚拓)過去の表紙一覧:2007-10・3号 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
# 注)魚拓は改竄に備えてチェックするために取得


で、この数日日本国内で大騒ぎになっている毒餃子事件を見ると、中国産食品の品質はもはや殺人テロとも言えるレベルである。

リンク:とうとう殺人未遂事件が!中国産冷凍餃子を食べて5歳児が重体に。猛毒「メタミドホス」検出。|Techinsight Japan


ここで、質問。ニューズウィークが2007年-10・3号にて、上記のあまりにも間抜けなカバーストーリーを書いた理由は以下のどれでしょう?
  1. 取材能力が低くて事実を突き止めることが出来ず、妄想で記事を書いた
  2. 中国共産党の幹部から指示を受けて中国にとって都合の良い記事を書いた
  3. 実はハニートラップ漬けになっており、しかたなくあの記事を書いた
  4. 中国の言うことは何でも正しいと盲信しており、意図的にあの記事を書いた


今回の毒餃子の被害に遭われた方々には早く回復していただきたいと願いますが、ここで確実に言えることが2つ


1.中国産食品を信用してはいけない。


2.ニューズウィーク(日本語版)を信用してはいけない。





まあ、ニューズウィークの中の人もあの程度の記事しか書けないのであれば、他の職を探した方が良いのでわ?

というか、読者をミスガイドした責任を取れ。
責任を取らないのであれば、今後は無能で嘘つきなニューズウィークと呼ばせてもらう。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

ニュース」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: ニューズウィーク日本語版が無能な件:

» 「毒食品の嘘」の嘘 [Rimbaudきまぐれ日記]
[思] ニューズウィーク日本語版が無能な件 2007年10月3日号「New... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 12:53

 
Google