« 音楽付きメモリカード | トップページ | ニュージーランド沖の氷山 »

2008/04/04

相変化メモリの原理が理解できる動画

ブックマークに追加する
相変化メモリは素子の構造の結晶化/アモルファス化によりデータを保存するメモリであるが、このメモリの動作原理を解説している動画が、Whatis?comのOur Latest Discoveryで紹介されていた。

リンク:Video: Phase Change Memory (PCM) animation — Our Latest Discovery

このメモリの結晶化/アモルファス化は温度変化によって実現しているが、この動画はわかりやすい。

Technorati Tags:





リンク:YouTube - Phase Change Memory (PCM) animation

この60秒弱の動画自体は2006年に開催されたInternational Electron Devices Meetingでプレゼンされたものらしい。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 相変化メモリの原理が理解できる動画:

 
Google