« CERNのあの装置 | トップページ | 1800年代の吸血鬼撃退セット »

2008/11/17

17世紀のナノテクノロジー

ブックマークに追加する
最近はナノテクノロジーはとっても胡散臭いものに見られてしまうようになっているが、このエントリはちょっとまともな話。

リンク:Not Exactly Rocket Science : Carbon nanotechnology in an 17th century Damascus sword

17世紀にムスリムの世界で有名な武器にダマスカス鋼で出来た刀があり、この刀は衣服と共に纏えるほどしなやかであるにもかかわらず切れ味が鋭いという特性を持っているが、この特性は刀を詳細に分析した結果、鉄と炭素の組み合わせでカーボンナノチューブに相当する構造を作り出していたという...

# 職人技でナノレベルのサイズを扱うのは、日本だと、新潟県燕市の金属研磨加工が有名だったり
# するので、工業化前のイスラム世界の職人がその技を会得しているのは別に不思議ではない

で、せっかくなので、YouTubeでダマスカス鋼関連を検索してみると、ダマスカス剣を再現しようとしている人の動画が結構沢山ある。








これは、その内の1つの完成品の様子であるが、ダマスカス剣の特徴である文様が浮き出ている。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 17世紀のナノテクノロジー:

 
Google