« マイケルジャクソン化されたリス軍団 | トップページ | 17世紀のナノテクノロジー »

2008/11/17

CERNのあの装置

ブックマークに追加する
CERN(欧州原子核研究機構:European Organization for Nuclear Research、なお、略称はフランス語のConseil Européen pour la Recherche Nucléaireの頭文字)のLHC(Large Hadron Collider)は、スイスとフランスの国境に近い場所の地下50m〜175mに全長27kmのトンネル中にある巨大な実験装置で、詳細は、WikipediaBritannicaに記述されているが、この実験装置のわかりやすい動画はLaughing Squidを初めいくつかのサイトで紹介されている。

リンク:How The Large Hadron Collider (LHC) Works | Laughing Squid

で、この動画は2ヶ月余りで96万回以上再生されている、科学・技術関係ではかなりのヒット作であるが、この実験に関しては、根拠のよくわからない不安(?)から反対もあるが、その反対者をからかっているネタがいくつもある。

1つめのネタは、GraphJamに投稿されていた、このグラフ。


graphjamのLHCはブラックホールを生成出来るか?という統計
more music charts


見るからに不安(笑)を煽るグラフ...


で、もちろん、CERN側は情報公開に努めており、CrunchGearで紹介されていた、設備の様子がいつでも見ることが出来るWebcamを用意したり。

リンク:LHC Compact Muon Solenoid Experiment Webcams

...って、これも不安(笑)を煽るネタかい...

このブラックホールが出来て地球が滅びるネタには、もっと凝った動画もあり、8月末にNeatoramaでも取り上げられていた。

リンク:The CERN black hole - Neatorama







って、これ煽りすぎなような...

これはネタとして良質だったのか、2008年の2月にYouTubeに投稿されてから、もう284万回以上も再生されている





ここで、少し、まじめな話をすると、LHCで必要となる膨大な計算処理は、最近流行(?)のグリッドのリソースになっており、
リンク:Worldwide LHC Computing Grid
このグリッドには、ここのサイトで協力できるようになっている。
リンク:LHC@home

もちろん、LHCをサポートするデータセンター自体の写真も公開されており、Data Center Knowledgeの記事によると、CERNのサイトで山ほど写真が閲覧できるようになっている。

リンク:CERN Document Server: Record#1103476: Several views of the Computer Center during the installation of servers.

で、この装置に対して不安を持っている人の心理はわからないでもなく、この装置の破壊力については、LHCの機器の防護設計に責任者であるRüdiger Schmidt氏によるとビームのダイレクトな威力は、500kgの銅の塊を溶かしてしまうほどらしいく、このビームを止める方法の概略がIEEE Spectrum Onlineに掲載されている。

リンク:IEEE Spectrum: CERN to Start Up the Large Hadron Collider. Now Here's How It Plans to Stop It


で、10月の初めに装置の故障があったらしく、いま、修理中らしいが、今のところ、LHCの装置のために滅んだ国は存在しない。

リンク:Countries Destroyed « GraphJam

LHCで破壊された国のグラフ
more music charts


●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

建築・土木」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: CERNのあの装置:

 
Google