« スティーブン・セガールの走り方についての疑問 | トップページ | ココログがサーバ保守をサボっている件 »

2008/11/08

地球儀の製造風景

ブックマークに追加する
小学生の頃の理科の授業で糊と鋏を使って世界地図を球面に貼り付けて地球儀を作る実習があり、順番に丁寧に貼り付けていくと、最後の紙を貼り付ける時に、場所があまり残っていない(はみ出る...)という経験をしたことを思い出したが、商品として販売されている地球儀はそんなことが発生しないように(当たり前か...)、厚紙に貼り付けた世界地図を半分ずつ、プレス機で球形に加工している。

リンク:Shaping the world: The making of globes (video) - Gadling

この記事で紹介されていた地球儀を製造している会社の動画によると、この会社では世界各国語の地図が用意されているらしい。









最後に2つの半球を貼り合わせる所は人間が目でチェックしている。
さすがに、この最後の貼り合わせの場所は下手に機械を使うとコストが跳ね上がってしまうのだろう。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 地球儀の製造風景:

 
Google