« レタス一玉に4万匹の虫が群がると... | トップページ | アイスランドの風景 »

2008/11/19

銃弾の生涯

ブックマークに追加する
2005年に公開された映画にLoar of Warという作品があり、この映画の冒頭に銃弾の視点で兵器工場で製造されてから役目を果たすまでの印象的な一連のシーンがある。

リンク:The life of a bullet - Snotr

発射されてしまった銃弾はどうしようもない...










このシーンは悲しい結末ではあるが、脊髄反射的に武器は悪いと言う前に、撃たれた少年も直前まで銃をぶっ放していたことは認識しておくべきであろう。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

映画・テレビ」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 銃弾の生涯:

 
Google