« 大きくて奇妙なデザインのヘリコプター達 | トップページ | ルンバを運転(?)する猫 »

2008/12/03

インターネットの利用が大脳に及ぼす影響について

ブックマークに追加する
インターネットの利用が大脳の活動領域に及ぼす影響について研究者による調査結果がYouTubeに1分半ほどの動画で投稿されていた。

リンク:YouTube Your Brain on Google

動画中では大脳皮質の活動領域が、初心者か慣れた人か、また、対象が文字主体かインターネット主体かによって異なってくることが説明されている。








インターネットを主体的に使いこなしている人達は、不慣れな人達よりも、大脳皮質の活動領域が群を抜いて増えることも占めされている。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの利用が大脳に及ぼす影響について:

 
Google