« 飛ぶことを学ぶ場所(?) | トップページ | プラズマの台風 »

2008/12/01

オンライン犯罪の勘定書

ブックマークに追加する
一週間程前のEconomistにオンライン犯罪で犯罪者集団が使用しているツールやデータの推定価格表が掲載されていた。

リンク:The price of online robbery | Economist.com

この表を見ていると、オンライン犯罪の実行には、逮捕された後に支払わされる責務以外に準備にもそれなりのコストがかかることがわかる。


オンライン犯罪の勘定書

このEconomistに掲載されていたデータの出典元はSymantecらしい。



この図にあるそれぞれの項目は、
  • 銀行口座の詳細:$10~$1000
  • クレジットカード(セキュリティコード付):$0.50~$12
  • クレジットカード:$0.10~$25
  • Eメールアドレス:$0.30~$40 / megabytes
  • Eメールのパスワード:$4~$30
  • 完全な身分証明:$0.90~$25
  • 現金払いサービス:合計金額の8%~50%
  • プロキシー:$0.30~$20
  • 偽のウェブページ:$2.50~$100 / week (ホスティング)
  • メーラー(メールサーバ):$1~$25

となっているが、Eメールアドレスは既に件数単価じゃなくて、サイズ単価になっている...

# 1メガバイト分のメールアドレスって何件ぐらいだろ?


この中で、結構ウザいと思うのが、ホスティングやメーラーを立てて犯罪行為におよぶ連中であるが、最近ではやっと、この手の犯罪行為に手を貸すプロバイダやドメインがインターネットから追い出されつつあるので、喜ばしいことだ。

最近では、例えば、米国のMcColoと呼ばれるスパムの巣窟なプロバイダが停止に追い込まれていたり、ロシア系の犯罪組織と縁の深いエストニアのEstDomainがICANNから契約を切られたりしている。

世の中捨てたもんじゃない。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

Spam系」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: オンライン犯罪の勘定書:

 
Google