« 鹿の捕まえ方 | トップページ | アメリカの自由の製造元について »

2009/02/06

中国首相への靴投げがイマイチな件

ブックマークに追加する
昨年(2008年)末にあった、ブッシュ元大統領に対する靴投げは、世界中のブロガーの心を鷲掴みにするほどのヒットであったが、2月2日に英国のケンブリッジで発生した中国の温家宝(Wen Jiabao)首相に対して抗議者が靴を投げた件については、イマイチ盛り上がりに欠けている。
なぜだろうと思って少し調べてみたが、盛り上がりに欠けているにはどうも理由があった。

リンク:China shoe-thrower: Why did he miss? :: Richard Spencer

ブッシュ元大統領の場合と違い、温家宝首相はそもそも靴が投げられたことに気が付いていなかった模様...








この動画を見る限り、ブッシュ元大統領のような動きはなく、何か音に気が付いて振り返ったぐらいのアクションしか起こしていない


......


いや、音だけでは、面白みが(違



この数日後の2月4日には、スウェーデンのストックホルムでイスラエルの大使に向かって靴投げ抗議をした人が居るそうだが、こちらの方がまだ動きがあってマシ(何が?)











それでも、この相次ぐ靴投げ抗議という事件が発生している事態を受けて、2012年のロンドンオリンピックではバトミントンの代わりに靴投げを正式競技として検討しているという噂まで...


リンク:Shoe Tossing to Become A Summer Olympic Sport - London 2012 Olympic Banter


















# ネタ記事なので、マジレスしないように...

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

経済・政治・国際」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 中国首相への靴投げがイマイチな件:

 
Google