« 48気筒のバイク | トップページ | 手書きのアニメーションによるミュージックビデオ »

2009/08/05

ローマを1日で作るプロジェクト

ブックマークに追加する
米国ワシントン大学の計算機科学・工学学部にGRAILと呼ばれるグラフィックスとイメージ処理を専門に研究している研究室がある。
この研究室が進めているプロジェクトの内の1つに「Building Rome in a Day」というものがあり、このプロジェクトでは、Flickr等に投稿されている数十万枚以上の写真から街を再構成することを試みており、いくつかの成果物がYouTubeに投稿されている。

プロジェクトのページでは、コロッセウム、トレビの泉、サン・ピエトロ大聖堂の再構成の様子が掲載されているが、496台のコンピュータをクラスタ化して、十五万枚の写真から、部分照合に十三時間、再構成に八時間とほぼ一日がかりの処理で再構成している。

このプロジェクトはローマだけでなく、ベニスや、イタリアの古い都市、ドゥブロヴニクといった街の再構成も行っている。
この内、ドゥブロヴニクの街の再構成の様子の動画がわかりやすい。









動画中に表示されているワイヤフレームが個々の写真家による撮影枠を示している。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: ローマを1日で作るプロジェクト:

 
Google