« 曲芸をするロボットアームについて | トップページ | 携帯電話で演奏するシンフォニー »

2009/10/26

建物の中を徘徊するヘリコプターの進化

ブックマークに追加する
2年程前Discovery Channelで災害時に危険な建物の中に侵入して被害状況を調査するラジコンヘリのニュースがあり、これがYouTubeに投稿されている。

リンク:YouTube - RC helicopter used after Hurricane Katrina

このラジコンヘリは人間が操縦するものであるが、ラジコンヘリ自体が自動的に飛んで建物の中を調べるものがあるらしい。

リンク:MIT TechTV - Indoor Autonomous Helicopter

この自動ロボットなヘリコプターは周囲の形状を認識して、飛行可能な場所を飛んで行くらしい。







しかも、飛行中に邪魔が入ってもちゃんと姿勢を元に戻すようになっている。











この2年前のニュースでは人間が操縦しているものであるが、その内、災害救助用にロボットヘリが投入されるのだろうか?

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: 建物の中を徘徊するヘリコプターの進化:

 
Google