« ドバイの5日間 | トップページ | ビール瓶な魔笛 »

2010/01/30

ネズミの脳についての実験の進化

ブックマークに追加する
3年ほど前に、ネズミの脳に電極を差し込み、脳の特定の領域に刺激を与えることによって、ネズミの進む先を変更する実験の様子がYouTubeに投稿されており、その時点で、電気刺激を無線経由で与えると言ったことや、進行方向を(強制的に)変更させるための脳の領域もある程度判っているという、少し怖い実験であったが、この実験の進化型に見える実験の様子が1年半ほど前に別の人によって投稿されていた。

リンク:YouTube - Rat Brain Robot

3年前の実験はネズミの脳を大きく破損することなく実験が行われていたが、この実験は脳の一部を取り出して、脳細胞を論理ゲートのように使っている。

つまり、駆動部分は機械であるが、判断する部分だけ脳細胞という...








上の実験の様子と下の実験の様子を比べてみると、(本来はまったく別系統の実験であるが)かなりの進化に見える。





見た目だけで判断すると、脳細胞の一部を使う実験の方が外側からはわかりにくいのでもっと進化すれば、家電製品にも利用可能か?

# それは生理的に無理な人が多いと思われ。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

科学・技術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

●トラックバックされる方へのご注意
本文中でこのエントリのアドレスを引用してください。引用(言及リンク)がない場合はスパム(迷惑行為)として削除します。
なお、迷惑行為かどうかを人力で判定しているため、トラックバックが反映されるまでに少々、お時間を頂いています。
For foreigners: If you would like to trackback to this entry, please include permlink of this entry in your entry. If your entry doesn't include this permlink, I will delete your trackback as spam.

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミの脳についての実験の進化:

 
Google