« ネタにされる法王について | トップページ | 熱い氷のようなもの »

2010/05/04

大建築物と一体化する芸術表現について

ブックマークに追加する
Urban Screenという建築物に映像を投影するアートを製作している会社がある。
この会社の展示しているアートというかディスプレイは単に派手なだけでなく、一風変わった映像を建物の壁面に映し出しており、いくつかのディスプレイがVimeoに投稿されている。

リンク:555 KUBIK | facade projecton on Vimeo

このサンプルは壁面に手で何かバーチャルな積み木のようなキューブを変化させている。



555 KUBIK | facade projection | from urbanscreen on Vimeo.







道行く人の一部が足を止める程度には注目を浴びることができる模様。

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

建築・土木」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



 
Google