« 35mmフィルムの歴史を2分で表現 | トップページ | シベリア横断鉄道を動画で体験 »

2010/07/19

球体を機械的に分解変形

ブックマークに追加する
ドイツのグラフィックデザイナである、Andre Baran氏による球体を機械的に変形させて実現可能なプロダクトフォルムのコンセプトデザイン

リンク:YouTube - sphere transformation

このコンセプトデザインでは、5種類の形状への変形とその機械的な機構がわかるような動作を示している。
なお、変更方法はあくまでも機械的に可能な動きであって、ゴムのような変形は行っていない。









但し、これらのコンセプト、実際に製品に落とし込むには組み立てがかなり難しそうではあるが...

●お探し物は見つかりましたか?まだの方は以下の検索をご利用下さい。
 
当ブログ内 (within this blog) Web
●当ブログのRSSフィードをお手持ちのRSSリーダーにご登録いただくと、エントリ追加時のみ更新通知が届くため、確認の手間が省けます。よろしければ、どうぞ。
当ブログのRSSフィード
●当ブログの更新情報+α(deliciousのブックマーク他)はTwitter経由でも確認できます。是非フォローしてください。(実はRSSフィードよりも更新が早かったりします)

|

文化・芸術」カテゴリの記事

blog comments powered by Disqus


●Google広告


●その他の広告



 
Google